火渡りのお寺 勝敵不動尊 満福寺

p1000220.jpg img20180623161750169004.jpg dsc_0069.jpg dsc_0855_(2).jpg -23.jpg

火伏まつり/火渡り修行

1月28日 正午 

  当日は先ず、本堂内にて護摩修行、その後境内道場にて火渡り修行となります。火渡りには、関東一円から修験者達が結集し、湯立て式(熱湯を頭からかぶる)・山伏問答・神木登り・宝剣・宝弓・宝槍・宝斧などの修験道千年来の秘法が公開されます。
火渡りは参詣のみなさまにも渡って頂けます。また、粗飯供養・延命甘酒等の接待もございます。
 『火渡り』とは修験道に伝わる儀式で、縦・横・高さ数メートルに組んだ薪で護摩(柴灯護摩)を焚き、熾火の上を素足で渡る修行です。不動明王と同じ姿になりその境地を体現するために、火の上を渡るのです。
 また、火には焼くという働きがあります。そのため、護摩の火で煩悩や身に降りかかる諸々の悪いこと、嫌なことを焼き尽くすという意味もあります。当山では火を制することから火災除け、すなわち火伏まつりともいわれています。
 

御札のお申込

星祭り・家内安全・交通安全・商売繁盛
・身体健全・心願成就等の諸祈願

事前申込み・当日申込みともに出来ます
 

火渡りのお寺 満福寺

神奈川県小田原市中里487
Tel  0465-42-1235
Fax 0465-42-9789